Shop Button
Airi Hara
ARTIST
Airi Hara

1993年10月2日生まれ、福岡県出身。 2歳から書道を始め、最年少で文部科学大臣賞受賞。 多様な観点での文字を使った書道アートで、スポーツをテーマにした作品をメインにTwitterに投稿したところ、 各界のスポーツ選手から大きな反響を呼んだ。 親しみやすい性格と、天真爛漫なキャラクターを武器に、メディアやイベント等、ジャンルを問わず幅広い分野で活躍する今注目の若手書道アーティスト。

  • Youtube
  • Instagram
  • Twitter

image

  • BELIFE信 念

    世界に書道を広めたい。
    SNSが発達し、文字を書く機会が減る中で、改めて、書く人の気持ちが筆にのり移り、紙に現れる、書の温もりを伝えたい。言葉が通じなくても伝わる、書道アートが世界に認められ、再び日本でも書道に興味を持つ人が増えることを願って、今日も私は想いを込めて書をしたためます。

  • BELIFE信 念

    何を伝えたいか。
    作品を通じてその人に想いが届いた時に、初めてひとつの『作品』として形になる。線の強弱ひとつで、相手に伝わる想いは変わってくる。だから、作品を贈る方にどんな気持ちになって欲しいかをとことん考えて、一文字一文字に想いをのせます。

  • BELIFE信 念

    書道を極める。
    「お金や物は盗まれても、技術は誰にも盗まれない」。これは私の亡き師匠の言葉で、最後の教えです。当時まだ私は中学生くらいだったのですが、この言葉を聞き、絶対に書道を極めようと決心しました。

Introduction

Introduction

Introduction

image

ありがとう-大好きな2人へ-

Artworks

Artworks

Artworks

須佐之男命と八岐大蛇

須佐之男命と八岐大蛇

2020年9月の台風上陸のニュースを見て、何か強いものが私たちの味方になってくれたら安心するんじゃないかと思い、ちょうど勉強していた古事記をモチーフに八岐大蛇の八つの頭を天災である『雨、嵐、雷、洪水、病、津波、地震、山崩れ』から文字をとり、須佐之男命が天災を退治する、お守りのような作品になればと思って書きました。

須佐之男命と八岐大蛇

十二支

十二支の文字と形を使って日本地図を表した作品です。毛筆ならではの筆遣いを生かして、12の動物を、それぞれの漢字で書いています。更に十二支が全部で一つになって大きな日本地図を表現しました。十二支の向きや動きなど、細部まで工夫を凝らした作品です。GLOBAL WORKさんとコラボTシャツのデザインとして使用されました。

須佐之男命と八岐大蛇

『Rain on me』渡辺直美さんver

渡辺直美さんがYouTubeでアップされていたレディーガガさんのパロディー作品『Rain on me』を題材に渡辺直美さんの誕生日に合わせて書かせていただきました。直美さんらしさを出すために、バックダンサーの方達は渡辺直美さんの好きな食べ物「うどん、餃子、牛タン、肉、餅、からあげ」の文字で書いてます。

須佐之男命と八岐大蛇

鶴の恩返し

私の書道アートの原点となる作品です。海外に書道を広めたいという思いから、日本文化を掛け合わせた作品にしました。日本昔話と書道と絵の3つを掛け合わせて、一目で見てもわかるような作品になっています。『鶴の恩返し』は小さい頃、母が寝る前にいつも読んでくれた大好きな作品だったので、題材にしました。

Shopping

Shopping

Shopping